松代春まつり開催 5月9日まで ~多彩な催し

「松代春まつり」が5月9日(日)まで松代町で開かれています。約1カ月の期間内に多彩なイベントがあります。

まつりは例年、松代城跡の桜が見頃になる週末にステージイベントなどを開催(昨年は中止)。今年は新型コロナ対策として人が集中するのを防ぐため、長期間にさまざまなイベントを分散するかたちで行うこととしました。

松代城跡では、4月3日(土)から19日(月)の18時から21時に夜桜のライトアップを行います。

10日(土)と11日(日)の朝7時半から9時には、二の丸で熱気球係留体験。各回120人で、事前申し込みが必要です((申)(問)白馬ライオンアドベンチャー(電)0261・72・5061)。

10日には松代城跡で写生会やコロナ収束を願って筒明かりをともすイベント、旧松代駅舎で「松代月の駅スポ市」が開かれます。

このほか5月までの間に、着付けや漢詩、絵手紙などの体験、史跡巡りやサイクリング、展示、飲食販売などのさまざまな催しを予定しています。

(問)実行委事務局(長野商工会議所松代支部)(電)278・2534

(2021年4月3日号掲載)