西宮神社(岩石町)の「えびす講祭」が11月18日(水)から20日(金)の3日間、例年通りに行われます。

 えびす講祭は、えびすの神の神徳をたたえる同神社の例大祭。毎年同じ日に行っています。今年も祈とう祭を除く全ての行事を予定通り行います。

 江戸里神楽の奉納は3日間の11時半と15時から。だるま、熊手など縁起物の露店は19日(木)と20日。露店は店と店の距離を広く開けて販売します。

 商売繁盛などの祈願祭は随時受け付け。丸山肇宮司は「参拝者の皆さんには、各自が距離を取るなど気を付けながらお参りしてほしい」と話しています。
 (問)同神社(電)235・6633

※同神社のえびす講祭に合わせ、例年11月23日に行われる「長野えびす講煙火大会」(長野商工会議所、長野商店会連合会主催)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため来年に延期。同連合会が市内各所で行う「七福神招福お宝まき」も今年は行いません。