飯綱町内の飲食店などでりんごフェア  9月5日から11月30日まで
~オリジナルメニューやスタンプラリー

「いいづなりんごフェア」が9月5日(土)から11月30日(月)まで、飯綱町内の飲食店などで開かれます。町内産リンゴを使った期間限定のオリジナルメニューを提供するほか、スタンプラリーも行います。

フェア期間のうち、10月4日(日)までは「英国りんごフェア」。わせ種が多い英国品種のリンゴを使い、町内17の飲食店やカフェ、直売所が開発したメニューを販売します。クッキングアップルの代表種とされる「ブラムリーズ・シードリング」などをパイや焼き菓子にしたり、肉料理のソースや付け合わせとしたり、てんぷらにしたりしたメニューを味わうことができます。町産業観光課は「独特の酸味や、加熱して軟らかくなった舌触りなどを楽しんでほしい」と話しています。

スタンプラリーは、フェア参加店を3店巡ると、リンゴ1個または町PRキャラクター「みつどん」グッズがもらえるほか、抽選で町の特産品が当たります。

いいづなアップルミュージアム内の「アイカフェ」では期間中、りんごジュースの生搾り体験ができます。1人300円。

11月1日(日)以降、英国品種以外のリンゴも使う「りんごスイーツフェア」を、町内飲食店などで行う予定です。

(問)同課(電)253・4765

写真=アイカフェ(いいづなアップルミュージアム内)の「メイポールとかぼちゃのタルト」