飯綱町と同町教育委員会は7月12日(日)、「好きなことを仕事にしているママ」から学び、体験するイベント「iママフェスタ」をオンラインで開きます。10時から16時。

イベントは、子育て中の女性が自分らしい働き方を見つけ、実現する後押しをする狙いで年1回開き、4回目。今年は新型コロナウイルス感染防止のため、対面ではなく、パソコン、タブレット、スマホを用意して視聴する、オンライン配信での開催に変更しました。

物品販売「ママブース」は10時15分、13時半、14時45分から各30分開催。30店舗が出店し、1店舗3分ずつ紹介します。購入は各店舗のサイトから。

家族向けのプログラムは、インストラクター湯本真貴子さんの「親子ビクス」が11時から11時半。子どもと楽しむ「親子キッチン」は11時半から12時半。元プロサッカー選手土橋宏由樹さんの「親子で簡単!スポーツでコミュニケーション」は14時から14時半。

12時半から13時半はライブ配信を中断し、13時から30分間、ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」で体験するWeb会議。参加には事前に「iママフェスタ」のホームページからの申し込みが必要。先着30人。

「さまざまな働き方やつながり方があることを、この機会を通して幅広い世代の人に知ってほしい」と主催者は話しています。
(問)ママLife内事務局(電)214・3488