県は9月9日(水)、18日(金)、10月18日(日)の3回、インターネットのオンラインイベント「信州地酒サミット2020」を開きます。日本酒、リンゴの発泡酒「シードル」、ワインの3つに分けて、県内の酒造会社、醸造所、ワイナリーがパネリストとなって、オンライン上で、造り手、売り手の立場から信州地酒の飲み方、楽しみ方を語ります。

日程は
▽日本酒の会 9月9日19時から21時
▽シードルの会 9月18日19時から21時
▽ワインの会 10月18日16時から18時。

参加は予約不要で、オンラインセミナー向けアプリ「Zoom(ズーム)ウェビナー」利用者は当日開始時刻の5分前から利用でき、各回先着100人。フェイスブック、ユーチューブのライブ配信を視聴することもできます。詳細は、フェイスブックの「信州地酒サミット2020」のページに。

(問)県産業労働部日本酒・ワイン振興室(電)235・7126